まぐろの漬け

甲州市のスーパーマーケットの鮮魚コーナーに行くと、とにかく目につくのがマグロです。お刺身から、お寿司まで、とにかく鮮魚コーナーにはいろいろな部位、種類のマグロがたくさん並んでいます。 そんな山梨県は、なんとマグロの消費量が全国で2位だそうです。 山梨県には海がないのにマグロを愛する県民性のルーツは、江戸時代から始まっています。思えば、戦国武将・武田信玄公の好物の煮貝も、マグロと同じく工夫をして山梨に運び、昔から山梨県のごちそうとして愛されてきました。山梨県民の心の中には、「海の幸×工夫=おいしいごちそう」という方程式があるのかもしれません。 今日はワインに合うレシピでご紹介します。

30

SPARKLING WINE
スパークリング

材料 (1人前)

  • まぐろ(刺し身用)もしくはサクでもOK
    100g
  • 濃い口醤油
    大さじ1
  • みりん
    大さじ1
  • 白ワイン(もしくは今日のむワイン)
    大さじ1
  • スナップえんどう
    適量
  • 1L
  • 岩塩
    大さじ1
Share!

作り方

  1. バットやボウルにまぐろを広げ入れて、作ったづけだれを加え、20~30分漬け込みます。 その間にスナップえんどうを茹でておきましょう。
  2. スナップえんどうの筋を取る。下の先端を摘みヘタに向かって筋を取る。
  3. スナップを洗ってボイルします。
  4. 水と岩塩(ホールのままの方が甘みがでます)
  5. 沸騰しましたお湯で約2〜3分ボイルします。
  6. 湯がき上がりましたら、穴あきオタマでペーパータオルをひいたバットへ広げ粗熱をとる
  7. まぐろを漬け終えたら、お皿に並べ、その上に漬けだれを適量ほどかけ、その上にスナップえんどうを飾ります。
Share!