ローストビーフ・オクラ添え

ローストビーフは伝統的なイギリス料理のひとつです。牛肉の塊をオーブンなどで蒸し焼きにしたお料理。 焼き上がったローストビーフは薄くスライスして、グレイビーソースをかけて食べるのが一般的ですが今回はポン酢を使って和風に仕上げました。内部の肉の色味が赤いくらいがちょうどいいですね。 パーティに作り置きにも便利ですね。 甲州ワインと楽しいひとときを!!

50

WHITE WINE
白ワイン

材料 (2人前)

  • 牛モモ肉 (ブロック)
    400g
  • オクラ   
    1ネット
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • ポン酢
    大さじ1
  • にんにく
    1片
  • 岩塩
    少々
  • ブラックペッパー
    少々 (ペッパーミルを使われと風味が良いです)
  • 1L
  • 岩塩
    大さじ1
Share!

作り方

  1. 牛肉に岩塩(ソルトミルを使われると甘みが増します)、ブラックペッパー(ペッパーミルを使われと風味が良いです) をすり込みます。
  2. にんにくを半分にカットして(にんにくの芽をとり)オリーブオイルでキツネ色になるまで炒め取り出します。
  3. ②の鍋で牛肉の全面を焼きます。(この時中火よりやや強火ぐらいで全面を焼き旨みを包み込みます) ④焼き汁はフライパンに残しておいてください。
  4. 焼き汁はフライパンに残しておいてください。オーブントースターを温めておきます。焼き上がった牛肉を銀ホイルに包んで、オーブントースターに入れて約2分程焼きます。そのまま予熱で5分程オーブントースターの中に入れておきます。
  5. オクラを洗ってボイルします。水と岩塩(ホールのままの方が甘みがでます)オクラはヘタを取らずに、沸騰したお湯で約2分ボイルします。湯がき上がりましたら、穴あきオタマでペーパータオルをひいたバットへ。
  6. ④のフライパンを熱して、ポン酢を入れてひと煮たちしましたらソースの出来上がりです。
  7. 牛肉をお好みの厚さにスライスしまして、オクラと一緒にお皿に盛り付け⑥のソースをかけて出来上がりです。
Share!

Recommendedシャトー勝沼のおすすめ!

  • GI山梨 プレミアムスパークリング甲州  2018【日本ワイン・GI山梨】

    GI山梨 プレミアムスパークリング甲州 2018【日本ワイン・GI山梨】

    • 色 白
    • 飲み口 やや辛口
    • セパージュ 甲州
    • 生産国 日本・山梨県
    • 容量 720ml
    • Alc 12%
  • GI山梨 プレミアム甲州【日本ワイン・GI山梨】

    GI山梨 プレミアム甲州【日本ワイン・GI山梨】

    • 色 白
    • 飲み口 辛口
    • セパージュ 甲州種 100%
    • 生産国 日本/山梨県甲州市
    • 容量 750ml
    • Alc 12%
  • Imamura MuscatBaileyA&BlackQueen【日本ワイン・デイリーワイン】

    Imamura MuscatBaileyA&BlackQueen【日本ワイン・デイリーワイン】

    • 色 赤
    • 飲み口 ミディアム
    • セパージュ マスカットベーリーA / プラック・クィーン
    • 生産国 山梨県
    • 容量 750ml
    • Alc 12%